55歳の走行記録

51歳から始めたランニングの記録。現在54歳

フルマラソン 12走目

京都マラソン

5時間26分27秒

ネット 5時間21分20秒

(GARMIN 5時間21分21秒、42.72km、結構早い時期に500m差が出ていた)

 

自己ワースト更新だが、スタート前から分かっていたので変な落ち込みは無し。コース上で「練習は裏切らない」と大書したプレートを掲げてくれていた人がいたけれど、思わず「その練習をしていないんだよね」と呟いてしまった。

 

朝起きると予報通りの雨。

まあ、嘆いても天気は変わらないので、100均レインコートをバッグ内の出しやすい場所に入れて、ホテル発。

 

電車を乗り継いで、西京極のたけびしスタジアムへ。

f:id:smc-kota:20200216171246j:imagef:id:smc-kota:20200216171253j:image

更衣室はハンナリーズアリーナ

かなり混んでいたが、スタンド席に空きが見つかる。着替えといってもランニングウェアの上に着たパーカーとジーンズを脱ぐだけ。

さっさと終えて、しばし待機して荷物預けへ。

 

スタートとゴールの場所が異なるので、トラックに預けて輸送してもらうスタイル。トラック前の通路が一部狭く、大混雑になっていた。

f:id:smc-kota:20200216173025j:image

 

まだスタートまでは時間がある。

屋根のある場所は雨除けでたくさんの人。

f:id:smc-kota:20200216172610j:image

行き場がなくて困っていたが、スタジアム内の用具置き場前がうまい具合に雨が避けられるようになっており、そこへ(写真無し)

 

スタート30分前に整列するようにアナウンスがあり、渋々スタート位置へ。自分はEブロック。全くそこの走力はないのだが、過去のタイムで割り振られた。後ろに行こうかとも思ったが、遅いなりに少しでも早くゴールはしたいので、図々しくそのまま入っていった。

 

スタート前は雨がっぱの海

f:id:smc-kota:20200216173106j:image

9時になり、カサカサ言わせながらスタート。

雨は降っているものの風はほとんどなく、気温もそこそこあったのが救い。

 

制限時間6時間ということもあり、スローペースで出発。6:30/kmくらい。少しでも持久力を残したい一心。

普通に抜かれていくが、自分の選択なので気にはならず。

前半は結構アップダウンがあり、京都は坂の多い街のようだ。

 

コース上の名所が近づくと、案内看板が現れる。前半は京都市北西部のなかなかに良い場所を通るため、写真も撮ってみた。

 

案内看板はこんな感じ。

f:id:smc-kota:20200216173606j:image

雨の渡月橋(遠景)

f:id:smc-kota:20200216173644j:image

広沢池

f:id:smc-kota:20200216173818j:image

仁和寺

お坊さんが門の前に並び、応援してくれた。

ありがたい。

f:id:smc-kota:20200216173942j:image

 

この辺まではまだ元気はあったのだが、なにせペースが遅いので、12kmの関門通過は制限時間まで20分しかなく、ちょっとやばいと思う。

そこから少しだけペースを上げてしまったのが命取り。尻の筋肉が硬くなったのがわかる。

さらに右足裏が擦れて痛くなる。走り方の問題なのだろうけれど、いつものことなのでワセリン塗ってやや厚手の靴下を履いていたが、下り坂でやってしまった。それをかばっていたら、右足薬指の甲側が靴擦れ。かなり痛い。

これで益々変な走りになっていたようで、元々の走力の無さと重なって、28km辺りでお終い。

以降はヒーヒー言いながらノロノロ進む。

 

途中の救護班の人に「絆創膏持ってませんか」と聞いたら、ありがたいことに2枚分けてくれた。一旦コースから出て裸足になってみると濡れてふやけていることもあってなかなかのヤバさ。それでも絆創膏でかなり痛みは抑えられた。10分ほどかかったが、その価値はあった。

 

これで行けるか、と思ったものの既に終わっている脚は戻らず。

鴨川河川敷のぬかるんだ未舗装コースに入った辺りから踏ん張り効かなくなって、歩きが入るように。

沿道の応援がたくさんある中、申し訳ないと思いながら進む。

ラスト1kmになっても動けない。

ヘロヘロになってゴール。

 

ちなみにエイドは全部寄った。

八百一商店さん提供のみかんと苺が非常に嬉しかった。

 

ゴール後は順路に沿って歩く。

たくさんもらった(アミノバリュー一本、カロリーメイト2本入り一箱、抹茶の焼き菓子1枚、フィニッシャータオル、完走メダル、京都の水1本、完走証。

徒歩移動がちょっとしんどいが、荷物受け取りに行って更衣室(非常に広い)へ。

脱いだウェアは雨水と汗でずっしり。

 

その後無料みそ汁コーナーに行くが、こんなに遅くゴールしたのにまだ長蛇の列。それだけ量を用意しているのは素晴らしいが、待てないので移動。祇園ささ木(予約の取れない高級割烹。毎日放送の本郷プロデューサー激賞の店)の出店があり、にしんそば700円をいただく。

f:id:smc-kota:20200216180937j:image

美味しくて、暖かい。

 

嵯峨野の菓子屋さんの出店もあったので土産にわらび餅を買う。

 

100円のシャトルバスで地下鉄の烏丸御池駅まで行き、地下鉄で京都駅へ。

20分後ののぞみの席が取れたので、これにて帰宅。

駅で買った京都ビール。

f:id:smc-kota:20200216181507j:image

ペールエールなのに辛口。

一本飲んだら、結構効いた。

 

以上

 

 

 

 

 

 

レース前泊 2020/02/15

明日の京都マラソン出走の為、前泊。

 

相変わらずフルマラソンを走れるような生活はしていないのだが、昨年「東京と京都くらいは宝くじ的なもんで、エントリーしてみよう」と気楽に入れたところ、まさかの当選。

(東京は今年も安定の落選)

 

当たったことでどうしたものかと思ったが、出たいのに関わらず落選している人もいるわけで、流すのはもったいないと思い直し、エントリーフィーを振り込み。

 

当日が近づいてくると、仕事でスケジュールが読めない状況が続いていたが、一週前になって行けることが確定。

そこから行きの足(マイレージ伊丹空港まで)と前泊の宿を押さえに入るのだが、飛行機は丁度良い時間に空きがあり、宿も京都駅至近のアッパービジネスホテルが、かなりのディスカウントで出ていた。最近の諸事象でキャンセルが出たのでは、と思う。

 

さて、伊丹空港経由でバスで京都駅に。

早めのチェックインが可能だったので、荷物を部屋に置いて、ゼッケン受け取りへ。

地下鉄と徒歩で約30分、みやこめっせに到着。

f:id:smc-kota:20200215230606j:imagef:id:smc-kota:20200215230611j:image

入り口でマスクが無料で配布されている。

「会場内ではマスクをつけてください」とのこと。

f:id:smc-kota:20200215230734j:image

本人確認後にゼッケン番号別の窓口にならぶのだが、なぜか自分のところは待ち無し。嬉しい。

 

それから順路通りに進むとエキスポ会場。

f:id:smc-kota:20200215230927j:image

京都らしいディスプレイ。

f:id:smc-kota:20200215231042j:image

裏千家のチャリティお抹茶。500円。

美味しかった。

 

ブースはたくさん出ているが、買い物はせずに眺めるだけ。

唯一、苦境にある女子プロ野球のブースがあったので、200円のくじ引きを引き、応援の声がけをした。

 

それから、みやこめっせ隣の平安神宮参拝。

f:id:smc-kota:20200215231238j:image

さらに20分ほど北に歩いて吉田神社を参拝。

f:id:smc-kota:20200215231312j:image

落ち着いた気持ちになる。

 

最寄りのバス停に行くと丁度バスが着いたところ。飛び乗って、京都駅まで戻ると17時。

 

デパ地下で弁当と御座候を購入。

明日の朝食用のパンは京都に来たので志津屋で購入。(本当はプチメックの本店で買いたかったが、閉店近くに買えるパンが残っていないリスクを恐れた。西山さん、すみません)

 

ホテルに戻り、Tシャツへのゼッケン付け等を済ませ、早めの夕飯。

f:id:smc-kota:20200215231933j:image

色とりどりの惣菜にご飯。

それから、デザートに紅白1つずつの御座候。

満足。

 

ホテルの風呂は洗い場と湯船がある。

ビジネスホテルとしては珍しい。

ちょっともったいないかなと思いながらも休息優先で湯船にお湯を貯めて、ゆっくり浸かる。

風呂上りにテレビを眺めていたら居眠りしてしまった。この後、寝れるか。

 

緩々ジョグ 2019/1/12

緩々ジョグ 9.74km、61分07分(GARMIN)

 

自宅起点で坂多めのコース5km弱を緩々2周。

体調は今ひとつながら、痛みは完全に取れた。

緩々ペースから少しずつ上げようと思ってスタートしたが、上がらず。

喉がちょっと喘息なりかけだった。

 

昨日、差し歯が取れて、遅い時間に開いている歯科に行ったところ、

「根が割れてしまっているので、とりあえずつけますがまた取れます。歯をくいしばったりしないでください。根本治療は難しいので、抜いてブリッジ等の形になりますね。」

と言われたので、頑張ってはまずいという感覚も。

それにしてもまともに残っている歯があまり無いくらい歯科に世話になっているのだが、また大がかりで高額の治療になりそう。

 

緩々ジョグ(病明け) 2020/1/5

緩々ジョグ 8.76km、54分31秒(GARMIN)

 

3週間振りに走る。

更新したばかりの去年の日記をめくると、12月16日に左脚の太腿と付け根、それから尻に痛みが出て、更には何ヶ所ができ物が出た。歩けないことはないが、立っても座っても痛い。

排尿にも少し抵抗があった。

内科と泌尿器科に診てもらうが、細菌感染もなく、原因特定できず。

 

炎症が治まるのをひたすら待つ。

年末になって、ある程度改善。

痛みの場所が狭まってくると、痛みが残る場所にでき物があることがわかる。

テニスボールでマッサージをしたいが、でき物があってできない辛さ。

ストレッチだけでもとやっても、少し皮膚が引っ張られるのが痛い。

 

3週間経っで漸く痛み、でき物が治まったので、緩々ペースで坂道少なめコースを走ってみる。

脚の動きが全くもって悪いが、とりあえず痛みは出なかった。

 

結局原因は分からず仕舞い。

疲労、ストレスのようなものか?

実際、仕事絡みの長距離移動が続いていた時期ではある。

とりあえず記録だけ残しておく。

 

緩々ジョグ 2019/12/15

緩々ジョグ 12.27km、1時間13分54秒(GARMIN)

 

丘3.5個越えコース往復で、往路途中に横道行って丘1個越え往復プラス。

 

2週間振り。

体調優れないが、今日はしっておかないと更に感覚開いてしまうので、とりあえず出発。

しかし、全くペース上がらず。

ちょっと気持ち悪くなり、復路の横道は断念。

 

一昨日の献血も多少影響あるかもしれない。

 

1年に一回の献血を自分に課しているが、そもそも検診の採血でも嫌で仕方がないので、引っ張ってしまって今年も年末まで来てしまった。

外出先の有楽町で時間が取れたので、その場で決めて駅前の献血ルームへ行ったもの。

 

ハーフマラソン20走目

千葉マリンマラソン

1時間56分20秒

ネット 1時間55分01秒

(GARMIN 21.20km、1時間55分01秒)

 

海岸沿いのフラットなコース。路面の舗装が荒れている箇所があるけれど、概ね走りやすい。先月走ったアップダウン多めのハーフとの対比ではネットで3分半短縮。ほんとはPBは無理ながらももう少し縮めたかったけれど、18km過ぎたあたりで軽い酸欠っぽくなってペースダウン。明らかに練習不足。

 

9:50スタートで、自宅から徒歩+電車で1時間半かからないので朝はゆっくり。

ただ、昨日の同窓会でしこたま飲んだせいか腹が少し緩い。

また、昨日朝起きた時に右脚脹脛が突如攣って(嫁さんにバカにされた)、その痛みが少し残っているのが気になるが、出発。

 

家でトイレに入ったけれど、乗り換え駅でもう一度。

 

JR海浜幕張駅からは徒歩。大勢ぞろぞろ歩く流れに乗っていく。

f:id:smc-kota:20191201135406j:image

 

会場はマリンスタジアム千葉ロッテマリーンズの本拠地。

f:id:smc-kota:20191201135445j:image

内野席が開放されていて、そこで待機。

荷物預りはなく、そこに置いていく形。心配な人は500円でコインロッカー使用とのこと。

財布とスマホはランパンのポケットに入れていくので、コインロッカーは使わず。

結構寒い中座って時間つぶし。アップをして、ただでさえ少ない体力を消耗する発想は無い。

 

スタート20分前になって、そろそろ行くかと思ったところで、またもよおしてしまう。

トイレで少し並んで、用足しした時にはもう5分前。慌ててスタート位置に向かう。なんとか間に合った。

 

Eブロックなので後ろの方かと思っていたら、Mまであった。むしろ前の方だったので、申告タイムを考えるとちょっとびっくり。

 

スタートはストレートな広い道なので、渋滞もさほど無く、概ねスムーズに流れ始めた。

(こんな道)

f:id:smc-kota:20191201140504j:image

 

風もほとんど無く、走りやすい。

5:20台を意識しながら、いいペースで走っている人を見つけては、勝手ペーサーになってもらってついて行く。

 

途中のスライドで、楽しいブログを拝読している上州の竜さんを見つけて、ちょっとテンション上がった。そこだけ少しラップが上がった。

 

そんな感じで淡々と走る。

もよおすことも無く、右脚もピクっとすることはあるがなんとか保っている。

ところが1箇所だけある橋の緩いアップダウンを越える辺りで手の指が少し痺れてきて、まずいなと思って呼吸を強めにしたのだけれども、少しクラッときたのでペースダウン。

冒頭書いた通り練習不足であり、自業自得。

歩くまでには至らずなんとかゴール。だいぶ抜かれたけれど、まあ、仕方ない。

 

ゴール後に少し座って水を飲んだら、体調は戻った。

着替えて帰路に着く。

海浜幕張駅の駅そば屋で海苔蕎麦なるものを食べたが、まあまあ美味しかった。

電車に乗る前にもう一回トイレに寄って、そこからは無事に帰宅。

 

 

 

 

ジョグ 2019/11/24

ジョグ(やや速め) 15.35km、1時間27分21秒(GARMIN)

 

丘3つ半越えコースの往路で、回り道して丘越え一往復を入れると13km。復路も入れて15km。

15kmで丘越え計11回。

なかなかしんどい。

下りは膝にこない様に飛ばさない。

上りはペース落とさない。

尻に効いた。