54歳の走行記録

51歳から始めたランニングの記録。現在54歳、50代でもやれます!

ジョグ(ペース走) 2019/1/20

ジョグ 18.07km、1時間42分31秒(GARMIN)

 

丘1つ越えて、田んぼ回りの農道2周して帰ってくるコース。

昨日のランの後も腰痛は出なかったので、5:40ペースで走る。復路の丘登りがきつかったが、平均ではペース維持。ジョグというよりはペース走。

 

今日は誕生日。54歳になった。

このブログタイトルの年齢を書き換え。

ついでにタイトル本文も変えた。フルマラソン挑戦をやめたわけではないが、いまの「時間ある時だけ走る」状況に合わせてみた。

ジョグ 2019/1/19

ジョグ 10.76km、61分52秒(GARMIN)

 

自宅の周りの坂少なめ4km。

最近全くやっていないが、クロカンもどき走(坂連続でアップダウン繰り返し)1.5kmをこれとつないだコース。

一部重複しているので5km強。

これを2周。

緩めペース6分/kmでスタート。3km過ぎから徐々に上げていって、最後は5:30を切るところで終わり。

 

昨日、首と背中が耐えられず、久しぶりにカイロを受診。楽になったが、腰が微妙。痛みが出たらやめられる様に自宅近くでのランにしながらも、そこそこ負荷をかけようと考えたコース。

割と良かった。

30kmレース 6走目

西東京30K

2時間49分9秒

(GARMIN 30.19km、2時間49分7秒)

30kmのPBを40秒ほど更新。

 

アールビーズが各地で開催する30km走の大会「30K」シリーズ。レースというよりは記録会。

立川市昭和記念公園で一周5kmを6周する。

 

JR青梅線西立川駅に10時に到着。

駅を出るとすぐに公園入口。入園料がかかるのだが、大会の係の人が待機していて、参加証を見せると入園券をくれる。

 

中に入って7〜8分歩くと会場の広場。

受付が長蛇の列。

f:id:smc-kota:20190112195819j:image

30分近くかかっただろうか。

そこから着替えて、ゼッケンつけて、荷物預けをしたらスタート10分前。

まあ、参加者が多い。

あまり良い写真ではなく、分かりづらいけれど、とにかくたくさんランナーがいる。

f:id:smc-kota:20190112200056j:imagef:id:smc-kota:20190112200101j:image

30kmにしては3300円と低めのエントリーフィーだったが、参加者が多いから安くとも採算があうのか。安いからたくさん集まるのか。

ちなみにアミノバイタルのゼリーがレース前とレース中に1つずつ無料で配られる。結構お得ではなかろうか。

 

なんにせよ参加者が多いので、ウエーブスタート。フルマラソンの目標タイム毎に3時間ペーサー、3時間30分ペーサーのグループが出て行き、自分は4時間ペーサーのグループに入る。

無謀だが行けるところまで行ってみる作戦。

 

緩やかなアップダウンが続くコース。ペーサーさんが「5:40きっちりキープ」と言っていたが、5:30くらいから入る。「速いよ」と思いつつも、ペーサーって難しいな、とも思う。

 

なんとか落とされずに着いていく。5周目後半から少し厳しくなり、最終周の27kmあたりで酸欠気味にクラッときてペースダウン。こぼれてしまった。

なんとかゴールまでたどり着いて終了。

疲れた。

 

西立川駅周辺には店が無いので立川に移動。胃がへばっているので、うどん。

はなまるうどんでとろろ昆布うどん。

f:id:smc-kota:20190112201249j:image

うどんチェーンでは自分は丸亀の方が好きかな。うどんそのものも違うが、調理場の設計、提供の仕方が丸亀の方が「食べたくなる」こともある。

 

 

 

 

緩ジョグ 2019/1/6

緩ジョグ 18.11km、1時間45分34秒(GARMIN)

 

今年の初ラン。

1つ丘越えする4km、谷間の田んぼを囲む5kmの農道を2周して、4kmを戻る。

気温が低いので、そこそこ着込んで出発。少し喘鳴が出る。元々喘息持ちながら発作はもう長い間出ていないが、寒くて乾燥した日はたまに気管が細くなる。

迷ったけれど、身体が温まるまではペースを落として続けると、徐々に収まった。

安全をみて、緩めのペースからあまり上げずに終了。

風が無かったので助かった。

緩ジョグ 2018/12/30

緩ジョグ 19.45km、1時間53分55秒(GARMIN)

 

昨日も40分ほど走れる時間があったのだが、一昨日献血したので見送り。

f:id:smc-kota:20181230220513j:image

 

今日は昨日の分もあるのである程度距離を走ろう、と思って出発。

丘3つ越えコースを行き、復路で大きく回り込んで印旛沼ほとりの公園の方まで行って、戻る。

感覚的には21〜22kmありそうに思ったが、20kmも無かった。

長袖の上にウイブレを着て、出る。

それでも北風向かい風のところではかなり寒い。13km地点の公園で自販機給水する際もホットドリンクを選択。

 

恐らく今年ラストのラン。

まあまあ走れて良かった。

ジョグ 2018/12/24

ジョグ 10.23km、57分01秒(GARMIN)

 

ほぼフラットの5kmを往復。

1週間走らずに過ぎてしまった。

崩れかけていた体調はしっかり寝ることでかなり挽回。寒いけれど10kmくらいなら、と走ってきた。風が強いのには参ったが、まずまずのペースで走れた。

ハーフマラソン 14走目

Run Run Festival in 蘇我

ハーフマラソン 1時間49分53秒

GARMIN忘れたため、そちらのタイムは無し。

 

Jリーグジェフ千葉主催(運営はグッドスポーツ)で、ホームタウンのスポーツ振興を目的にするランニング大会。

親子ラン、リレーマラソンハーフマラソン

 

ジェフホームのフクダ電子アリーナを基点に蘇我スポーツ公園内の遊歩道を使った3kmコースを7周。フラットだけれど、折り返しに何ヶ所もある直角カーブ(と言うか曲がり角)でスピードダウンするのが難。

 

f:id:smc-kota:20181216172321j:imagef:id:smc-kota:20181216172335j:image

 

アリーナのピッチの芝には入らないものの、その外周はコースに入る。

f:id:smc-kota:20181216171654j:image

スタンドが休憩・待機に開放され、さらに更衣室に選手ロッカールームが提供されていた。

 

という大会だが、ハーフマラソン参加者は42名。少ない。

スタートはこんな様子。f:id:smc-kota:20181216171912j:image

この人数でペースの差が大きい。2周目にはもう前後にいない状態。

以降、周回遅れにされるかするかだけで、つく人も無く、競ることも無い。

しかもGARMIN忘れたのでペースがわからない。

それでも終わってみたらハーフPB。グロスで1時間50分切ったのは初めて。

ほとんど走れていないのになぜか?

 

走れないながら、短い時間でできる腕立て伏せや腹筋、ランジなどをしているのが多少は効果があるのか。

あるいはGARMIN無しだと楽な方にペースが行ってしまう懸念が頭の中にあり、そこそこ速めになっていたのかもしれない。

 

よくわからず。

 

終了後はトレーナー専門学校の学生さんによるストレッチを受ける。30分ほどやってくれた。

帰りは丸亀製麺に寄って、釜揚げうどん。温まって落ち着いて、帰宅。

f:id:smc-kota:20181216173309j:image