52歳 フルマラソンの道

51歳からのフルマラソン完走への記録→完走は2ヶ月で達成。新たに目標設定をして「楽しんで成長するランニング」を継続。現在52歳、50代でもやれます!

トレーニング 2017/11/17

ジョグ 6.42km、35分48秒(GARMIN)

 

出張先で朝は少し余裕があったので、走る。夜明けから15分くらい過ぎ、明るくなってからジョグ。やや緩めペース。

30分のつもりだったが、遠くまで行き過ぎて帰りはややペースアップしても戻るが5分オーバー。

この少しのペースアップのせいか、多少脹脛が硬くなってしまった。ほんの僅かながら痛み。夜、帰宅して風呂の中でマッサージしたらほぐれた程度だったので助かった。

 

それにしても、朝に走ることは滅多になく、しかも初めての土地だったので、楽しめた。

休養 2017/11/16

休養  

本日は出張で夜は会食となったため、休養。身体にはちょうど良かったかもしれない。

明朝は少し余裕がある。

今回はランシューを持ってきたので、少し走りたい。

休養(疲労抜きジョグ) 2017/11/15

緩々ジョグ 5.14km、32分07秒(GARMIN)

 

ナイトランで緩々ジョグ5km。

疲労抜きジョグというのを初めてやってみた。脹脛には気をつけていたが、痛みも違和感も無く、大丈夫だった。

 

このペースで5kmだと、気温の低さもあって余り汗もかかなかったが、脚は軽くなった気がする。

休養 2017/11/14

本日も休養。

踵の痛みが何故か無くなっていることもあり、無理してでも歩いたらだいぶ筋肉痛が取れた。

ただし、脹脛だけはまだ危ない感覚が少しあるので、やばいと感じた時は止まる。

まずまず回復はしてきた。

 

昨日は異様に空腹で相当量の食事を摂り、家族に呆れられたが、今日は平常に。壊れた身体の修復材料を脳が求めたのだろう。

休養とレース記憶 2017/11/13

休養。

ストレッチはしっかりと。

何故か、左足踵の痛み(恐らく足底筋膜炎)が無くなっている。

実に不思議。

 

昨日、書き忘れたことを二つ。

 

① ゴミ箱

ジップアリーナだけだったかもしれないが、ゴミ箱が設置されていた。

まだまだ浅いながら、自分の経験ではゴミ箱が無い大会ばかりだった。自分のゴミは持ち帰るということ。それは当たり前のことではあるけれど、それだけに帰る時にゴミを引き取ってくれるのはありがたかった。

 

② 石川社長

大会スポンサーであるストライプインターナショナルの石川社長がフルマラソンを走っていて、レース途中で短い時間並走。

話は変わるが女子プロテニスに岡村恭香さんというプレーヤーがいる。ジュニアの最後の頃、大人の事情によって不遇を囲い、練習場所にさえ困りながらも頑張ってプロになった。

しかし、その後もスポンサーが付かずに苦労していたが、岡山県出身だったことでストライプが付いてくれた。

そんな経緯も含めて「岡村選手のスポンサーになってくれたことにテニスファンとして感謝してます」と走りながら伝えたところ、「頑張ってますよ。これからも応援してください」と答えてくれて、がっちり握手。なんだか嬉しかった。

フルマラソン 6走目

おかやまマラソン

4時間21分52秒

ネット 4時間18分43秒

(GARMINでは42.54km、4時間18分45秒)

納得感はあまり無いけれど、一応PB。これまでのPBは今年3月の佐倉で4時間27分13秒(ネット4時間25分17秒)。この時は途中のトイレで10分ロス。それ以外は走り通していた。

 

今朝は5時半に起床。顔を洗って、昨日買っておいたパンを食べる。トイレを済ませてから着替え、荷物をまとめてチェックアウト。今回はちょっと荷物が多すぎた。一度見直そう。

 

ホテルが岡山駅を挟んで、会場と対称の位置にあり、30分近く歩くのでちょっと嫌だなあ、と思っていたところに狙われていたかの様にタクシーが来る。乗ってしまった。このため予定よりだいぶ早く会場に着く。

f:id:smc-kota:20171112183242j:image

おいやんさん指定の場所でしばらく待つと落ち着いた感じの人がやってくる。カバンからはてブロ幟を取り出されたので、おいやんさんとわかり、挨拶。

大変失礼ながら結構オラオラ系の人を想像していたのですが(すみません)、とても紳士的な方でした。

2人で木に幟をかけて間も無くまくりくままさんが来られる。挨拶をして、シューズ円陣。自分にとっては初体験。

f:id:smc-kota:20171112183805j:image

3人だと某自動車メーカーのシンボルマークに見える気がする。

まくりくままさんが着替えに向かわれた後にしゅくぞうさんが来られる。

新たにこの3人でシューズ円陣。

f:id:smc-kota:20171112184011j:image

こんな事が結構楽しい。みなさん、ありがとうございました。

 

さて、それから自分も着替えに行く。

この時間はそこそこ寒いのでインナーを着るかどうか迷ったが、天気予報では9時以降気温がかなり上がるとされていたので、結局着ないではてブロTシャツのみにした。(実際は雲が厚くて陽射しが降りて来ず、そんなに気温は上がらなかった。)

 

自分の荷物預け場所は更衣場所と同じジップアリーナ内だったので、スムーズに手続き終了。

f:id:smc-kota:20171112191617j:image

トイレを済ませて、スタート位置に向かう。

今回は携帯持たずに走ることにした。これまでもレース中は余裕が無くて写真は撮っていないので。このためスタート前の光景の写真も無し。

 

寒いなあ、と思いながら大会役員やゲストランナーの皆さんの挨拶を聴きながらスタートを待つ。おかやまマラソンは今回が3回目だとここで知る。

 

定刻の8:45にスタート。ロスは3分くらい。

今回も目標は4時間12分。6分/kmペース。最初は混雑と寒さで6分少し超えるくらいだったけれど、焦らずに淡々と進む。

 

沿道の応援がすごいのに驚く。

そして多くの人が手を差し伸べて、ハイタッチしようとしてくれる。

自分は以前のレースでハイタッチに元気をもらったことがあって、地味なおじさんのくせにハイタッチを好んでいる。特に子供とのハイタッチ。

で、このハイタッチに最大限応えていたら、テンション上がってきてペースが上がる。5:35-45あたりだけれど、後でみたら5:20近くまで行っているラップも2回。自分としては完全なオーバーペース。メンタルを扱っているのに自分のメンタルコントロールができていない。反省しきり。

それでもそのまま30kmまで行ってしまった。(途中、19km地点でトイレ待ちゼロだったので10km辺りから我慢していた用足しをしたり、20km以降はエイドで少しずつ給食も取る様にしたので、そのロスはあり)。

しかし、ここから脚がドンと重くなってきて、ペースダウン。6分キープがキツい感じに。

苦しくなりながらもなんとか走り続けていると35kmで両脚脹脛がビクンときた。この状態でごまかしながら走る走力は無い。ここからは攣りが収まるまで歩いて、走り、攣りそうになってはまた歩くの繰り返し。当然ペースはガクンと下がり、ゴールはできたものの目標に至らず。

新潟よりはマシだったとは言え、実力不足を再認識。

 

ゴール後は記録証以外にメダルとタオル、それに「バナナクリームロール」というバナナ味のクリームを挟んだコッペパンと「大手まんじゅう」という名物の菓子をもらう。後で食べたところ、前者は強烈に甘かった。ほんとに甘かった。

 

荷物を受け取り、着替える。

新聞紙を敷いて座ったら、いきなり脚が攣って苦悶の表情。周りの人に心配されてしまった。数分堪えて、収まる。着替え終わって荷物を背負って歩き出すときも少し慎重に。

 

岡山駅までは無料のシャトルバスを利用。バス乗り場手前の紅葉が綺麗だった。

f:id:smc-kota:20171112191708j:image

 

岡山駅に着いたら駅ビルでうどんでも食べようと思っていたが、空港バス乗り場に既に並んでいる人たちが。まだ30分以上あるのに。万一乗れないと困るので、うどんを諦めて並ぶ。この時間もしんどかった。

 

まあ、そのおかげで空港には余裕を持って着き、空港のうどん屋できつねうどんを食べる。ちょっと甘めのつゆ。

f:id:smc-kota:20171112191751j:image

空港売店でトマトジュースを探すが無し。

羽田に着いた後もバス出発まで時間が無くて、そのまま乗る。

千葉まで戻って、コンビニで漸く愛するトマジューを入手。一気飲み。

f:id:smc-kota:20171112191935j:image

 

これで6回目のフルマラソンが終了。

今回は調子に乗ったオーバーペースが反省点。環境は良かっただけに残念。次に活かしたい。

と言っても次は2週間後と間がない。

まずは回復優先か。

 

 

 

 

レース前日 2017/11/11

明日はおかやまマラソン。

今日から岡山に入って、前泊。

 

まだ暗いうちに出発。

空港バスで羽田へ。

f:id:smc-kota:20171111183905j:image

 

まだ高速道路もガラガラでスムーズに羽田着。

早朝の羽田

f:id:smc-kota:20171111193345j:image

 

新聞読んでるうちに搭乗開始。1時間半で岡山空港着。

f:id:smc-kota:20171111183934j:image

すぐに岡山駅西口行きのバスに乗る。

途中の「スポーツセンター前」で降りると道路を渡ったところが受付会場のジップアリーナ。受付開始まではまだ30分あるが、既に並んでいる。

f:id:smc-kota:20171111184334j:image

列の最後尾に付いて開場を待つ。

9:55に開いて、スムーズに受付手続き終了。ゼッケン等は大会スポンサーのストライプインターナショナルのメインブランド、earth music & ecologyのミニトートバッグに入って、手渡される。

f:id:smc-kota:20171111184839j:image

地元の小学生が描いてくれたかわいらしい絵が入っていた。

f:id:smc-kota:20171111191819j:image

 

参加賞のTシャツ渡しはEXPO会場にて、とのことで移動。

f:id:smc-kota:20171111184918j:image

f:id:smc-kota:20171111184933j:image

f:id:smc-kota:20171111185022j:image

開始直後なのでまだ空いている。

f:id:smc-kota:20171111185147j:image

アシックスのブースでは足型無料測定をしていたのでやってみる。自己認識と変わらない結果でホッとした。

会場限定販売のおかやまマラソンプリントが入ったきびだんごを土産に買って、会場を後に。

岡山駅まで歩いて行き、貴重品だけミニショルダーに持って、バックパックをコインロッカーに。新潟で荷物を背負ったままで歩き回ったら結構疲れた事の反省。荷物は毎回同じようなパッキングなので、大体7kg。下ろすと身体が軽くなる。

マラソン始めて約9kg痩せたので、以前はこの荷物以上の重さを身につけて生活していたのか、と改めて驚いた。

 

で、普通は後楽園辺りに行くと思うのだが、神社参拝を好む自分はJR桃太郎線(ディーゼル車)に乗って、備前一宮駅へ向かう。

f:id:smc-kota:20171111185916j:image

f:id:smc-kota:20171111190234j:image 

同駅から歩いて移動。

こんな街並み。

f:id:smc-kota:20171111190214j:image

3分で備前国一宮、吉備津彦神社に。

f:id:smc-kota:20171111190132j:imagef:id:smc-kota:20171111190326j:imagef:id:smc-kota:20171111190344j:image

参拝後に境内の茶屋できびだんごと焼き餅を食べる。

f:id:smc-kota:20171111190556j:imagef:id:smc-kota:20171111190615j:image

まずまず美味しい。

 

ここから2km弱をトコトコ歩いて、備中国一宮、吉備津神社へ。

f:id:smc-kota:20171111190811j:imagef:id:smc-kota:20171111190831j:imagef:id:smc-kota:20171111190849j:image

山の中腹に鎮座される社なので、階段を登って参拝。季節柄、七五三のお詣りが多かった。

神社参拝は清々しい気持ちになる。

 

ここから吉備津駅まで歩き、JRで岡山駅へ戻る。

f:id:smc-kota:20171111191943j:image

 

少し遅めの昼食は小豆島ラーメン。

カタクチイワシのダシに島の醤油。

なかなか美味い。

f:id:smc-kota:20171111191254j:image

ホテルにチェックインして、荷物の整理と明日の準備。

とにかくホテルの空きが無くて困ったが、1ヶ月切ってからなんとか予約が取れたまずまずまともなビジネスホテル。

駅からの道の途中にこんなレトロな交番が。

f:id:smc-kota:20171111192041j:image

 

明日の準備をし、一休みしてから早めの夕食へ。

昼食と夕食の間隔が4時間しかないが、食欲はあるし、消化のことを考えると6時には食べておきたいので、やむなし。

岡山名物のドミグラスソースカツ丼

f:id:smc-kota:20171111191733j:image

ソースがとても強い味でクラシックな味わい。反面、肉の味わいは今ひとつ。

明日の朝食用のパンとミネラルウオーターを買って、ホテルに戻る。

本日はこれで終了。

明日に備え、ストレッチをして、早めに寝よう。