54歳の走行記録

51歳から始めたランニングの記録。現在54歳、50代でもやれます!

10kmレース 5走目

 

小松菜マラソン 10km

 GARMIN手元で57分20秒(10.04km)

目視計測で記録証はハガキ形式で後日郵送のため、正式タイムは本日は不明。

 

荒川の土手・河川敷を走るローカル大会。ほぼ毎月開催で練習会に近いが、低コスト運営でペースメーカーはいないので、自分なりに考えて走るという点では一応レース。

f:id:smc-kota:20190818180413j:image

 

5km、10km、ハーフ、30kmとあり、10kmとハーフをかなり迷ったが、10kmにして本当によかった。

ちなみに30kmはいつのまにか無くなっていた。中止にしたのか、エントリーゼロだったのかはわからず。

 

先にハーフ、5km、親子ランがスタートし、10kmは最後に10:35。既に暑い。

f:id:smc-kota:20190818180806j:image

皆さん、スタートを待たずに早くもバテ気味。

 

5km1往復の予定だったが、2.5km2往復に変更。この暑さでは本部からの距離を短めにしておきたい気持ちはわかる。

 

5:30くらいで自分としてはやや速めで出るが、2周目に入ってペースダウン。

土手と河川敷なのでほぼフラットながら、日陰が無い。橋の下をくぐるところで10数mの日陰が3箇所、水門の横で20mくらいの日陰があったが、木陰のようなものは一切無し。

また、風もほとんど無い。

給水5回にかぶり水1回を取った。

いまの実力も考えて、タイムは納得。

ハーフだったら、完走も危なかったかもしれない。実際、リタイアもそこそこあった様子。

親子ランは小さな子が3kmはキツいだろうと思って見ていたが、事故無く終わった模様。

5kmではなんか知らんが最初から歩いている人が3人いた。この炎天下、5kmを時間かけて歩くのもキツいだろうなと思っていたが、どうなったかはわからず。

 

ゴール後は隣接する公園の木陰に移動して、汗を拭いて着替える。水で濡らしたタオルを使い身体を拭くが、拭いても拭いても汗は止まらないので諦めてTシャツを着てしまった、というのが正しい。

自販機でサントリーの「すっきりしたトマト」を購入、ガブ飲みして帰路につく。駅前のコンビニで凍ったペットボトル飲料を一本買い、首やら脇やらを冷やす。

電車に乗ると極楽かと思うほど涼しい。ようやく汗が引く。周りの人は汗臭いおっさんと思っていただろう。すみません。

 

最寄り駅で降りて、セブンで缶ビール購入。セブンとサッポロコラボの上富良野産ホップのビール。かなり美味い。

f:id:smc-kota:20190818182617j:image

そして、冷蔵庫で冷やしておいたトマトを切って食べる。

f:id:smc-kota:20190818182648j:image

美味くて、ニンマリ。

 

 

ジョグ 2019/8/14

ジョグ 10.04km、57分10秒(GARMIN)

夕方からスタート。今日は普通に10km走れた。

新コース。通行量は多いが歩道がしっかりついている道路沿いに5km往復。

丘3つ越えて、もう一つ坂登って折り返し。

折り返し点で自販機給水。

沿道に自販機やコンビニが多いので安心感あり。

反面、信号が多いのが難点。

ジョグ 2019/8/12 と人間ドック

ジョグ 9.15km、56分09秒(GARMIN)

 

昨日、正午スタートで走り出した。

一番暑い時間だが、ここしかまとまった時間を作れず。暑さ慣れだ、と思ったが全く逆の結果に。

12km、坂少なめのコースで行こうと思っていたが、3km過ぎからもうやばい。

一箇所だけある長い坂を登ったら、かなり苦しくなる。

明日は人間ドックだし、ここで熱射病まで行かずとも体調崩すわけにもと考えて、4.5kmで折り返した。そこで自販機給水。

しかし、7km過ぎでガタっとペースでダウン。日陰に入る箇所で何回も歩きながら帰ってきた。タイムもかなりかかってしまった。

自宅について水を一杯飲み、水シャワーを浴びたが、次の予定もあるので5分くらいしか浴びられず。

しばらく汗が止まらなくて困った。

 

そして今日は人間ドック。

初めての病院だけれど、丁寧な対応に交換。問診のお医者さんも詳しく説明してくれた。

基本的に治療要するところはない。

血圧、血糖値、尿酸値やコレステロール、全て正常値。

血管年齢は30代らしい。

ただしγGTPが高く、また脂肪肝になりかけとのこと。

γGTPはそんなに暴飲しないのに以前から高いので、訊いてみたところ、アルコールだけでなく、脂肪肝でも値は上がるそう。

運動しろと言われたので、前ほどではないが、少しは走っていて、隙間時間で腕立て伏せしたり、できるだけ階段登ったり、と言ったことを伝える。

すると「だとするとカロリー摂りすぎ」とのお話。

これは身に覚えが多々ある。

そろそろ我慢をするべき年齢なのか。

何とか走る時間を捻出すべきなのか。

あるいは両方か。

 

ジョグ 2019/8/10

ジョグ 12.09km、68分52秒(GARMIN)

 

丘3つ越えコース往復。

夕方の時間でも暑い。

折り返し点で自販機給水。

それでも頭が煮えているかと思うくらい暑い。途中の公園の水飲み場で顔を洗って、頭に水をかける。

アップダウンあるとはいえ、10kmに至らない時点でこれ。

暑さに全く対応できてないのがよくわかる。

ジョグ 2019/8/4

ジョグ 7.18km、41分20秒(GARMIN)

 

本日フィリピンから帰国。

日本は明らかにフィリピンより暑い。

どう考えてもおかしい。

 

帰宅の道のり、最寄駅から自宅までの間でぐったりする。

更にそれなりに疲れてもいるが、暑さ慣れも兼ねて走ることにした。

とは言え危ないので、最初は早歩きで500mほど進んで様子を見る。行けそうなので時計を押して走り出す。

坂やや多め、木陰が何ヶ所もあるコース取り。

汗をかくのだが、気温を考えると少ない、ちょっと危ないかなと思い、7kmで終了。

初トレミ 2019/7/31

トレミ 40分

 

南国へ長めの出張中。

南国と言っても、気温は東京と変わらないのだが、道路事情が日本とは大きく異なり、歩道は有って無きがごとし。危なくて路上は走れない。

とは言えランシュー持って来たので1回は使おうと思い、ショッピングモール内のジムへ行く。割引券があったので、約700円。

結構混んでいて、トレミはいっぱい。

ウエイトマシンでガチャガチャやったり、ステッピングマシン(?)を初めて使ってみたり。ランニングとは違う負荷があるように思えた。

ようやくトレミが空いたので、移動。

初めてのトレミ。勝手がよくわからない中いじってみて、傾斜5%、9km/hでスタート。ゆっくり目のつもりだが、速く感じる。10分走って10.5km/hに上げ、更に10分走って11.5km/hに上げる。

30分で自動的にスピードダウン、2分で停止。

タイムアップの時間が近いが物足りないので後ろに待っている人がいないのを確認して再稼働。傾斜無しの11km/hで5分、12km/hで5分、クールダウンとして6.5km/hで5分走って、プラス15分にて終了。

室内だけれど結構汗をかいた。

感想としては、「つまらない」。

これを継続できる人はすごいと思った。

緩ジョグ 2019/7/20

緩ジョグ 11.53km、67分38秒(GARMIN)

 

溜まっているPC仕事を朝から片付けてから、午後に走る。夕方までの時間を使った。

前回と全く同じ長めのアップダウン3本ずつの自宅周り3周。

寝不足と気温を考えて、緩めペース。

その分、4周行きたかったが、止める。

大量に汗をかき、暑さ慣れできていないためか、軽く熱中症気味。自宅周りということから給水無しがまずかったか。

帰宅後に氷水を飲んで、冷たいシャワー。生き返った気分。