52歳 フルマラソンの道

51歳からのフルマラソン完走への記録→完走は2ヶ月で達成。新たに目標設定をして「楽しんで成長するランニング」を継続。現在52歳、50代でもやれます!

トレーニング 2017/10/18

坂道ダッシュ 5本

ナイトラン。

アップで3kmジョグしてからのか坂道ダッシュ。

左足踵に少々痛みあり。

ストレッチはしているのだが、なかなか抜けきらない。

 

明日明後日は走る時間が無いので、次は土曜日。

トレーニング 2017/10/17

速ジョグ 7.66km、40分04秒(GARMIN)

 

ナイトランで40分の速めジョグ。

自宅周りの坂少なめ1.5kmを5周強。

気温が下がってきたので長袖Tシャツに長パンツ。

雨が上がったので気分良く走れたが、

想定よりも疲れた。もう1週間以上経ったがまだ疲れが残っているのか?

ここ数日、とにかく眠いのもそのせいか。

 

いまテレビではスカートにサンダルでトレランを走るメキシコの女性ランナーが、ハセツネでサッサッサッと走り続ける姿。凄い。

 

トレーニング 2017/10/15

ラン休み。筋トレ1セット。

日中はPC仕事。溜めない様にしていても溜まってしまう仕事。月1回、溜まったものを片付けて、リセットするようにしている。今月は、朝から雨の今日をその日にした。

予報で夕方に雨が一旦止む様だったので期待していたが、止まず。気温が急に下がっていることもあって、風邪を引くのも嫌なので走るのは断念。

筋トレをまとめてやるのも久しぶり。

トレーニング 2017/10/14

ジョグ 10.11km、55分52秒(GARMIN)

 

新潟から中4日でのランニング。

箱根駅伝予選会をTV観戦してから外出。夕方に戻ると雨はパラパラ程度だったので、10kmジョグに。肌寒いことから長袖Tシャツを着る。

本降りになったらすぐに戻れる様に自宅周りで坂多めの3km強のコースを3周。

上り下りも痛みや違和感は無く、普通に走れた。

終わってからのストレッチはしっかりと。

 

コンディショニング 2017/10/12

昨日今日と休養。

今日は先週初めて行った整体院を再訪。

「コリを通り越して、筋肉が棒の様だ」

「身体が固い。柔軟性上げればランニングも効率良く走れる」

と言われる。共に自覚もあれば、わかってもいる。特に後者は色々やってきたけれど、根本的な良化が見られない。

加齢と共に悪化していない分が成果なのかもしれない。

 

昨日はものすごく食欲が湧き、夕飯を猛然と食べた。傷んだ身体の修復材料を身体が求めていたのだろう。

その後、ちょっと横になるつもりがそのまま寝てしまった。

 

おかやまマラソンの書類一式が届く。

つい3日前に撃沈したのだが、次の大会がもう楽しみになっている。何の根拠も無いが、次はスイスイ走れる気がしてならない。客観的にはアホであるが、それで良い。

休養と勉強 2017/10/10

休養。

と言っても自宅で休めた訳ではないが。

 

前腿部が筋肉痛。臀部は大丈夫。以前とは痛む部分が変わっている。

 

昨日の記録証を改めて見返すと2300位台。エントリーは約9600人。このうち何人が実際に走ったかはわからないが、単純比較だと上から1/4に入っている。

サブ4で3割と聞くので、驚き。多くの人にとって厳しいコンディションだったということだろうか。

いずれにしても納得感は全くない。

順位を狙っている訳では無いのはもちろん、自分のレース内容に考えるところ多い。

 

ペース配分、暑さを感じる状態での給水、アップダウンでの走り方などなど。

 

これまでも、失敗レースの後にストレッチや筋膜リリースのやり方を調べたり、ランニングフォームを学んで試してみたりと色々やってきている。

 

一度にまとめてたくさんの改善はできないし、そもそも改善点全てに気付くこともできないけれど、一つ一つ。

成果が出た時の嬉しさが楽しみ。

フルマラソン 5走目

新潟シティマラソン

4時間39分55秒

ネット 4時間36分14秒 

(GARMINでは 41.81km、4時間24分30秒、オートポーズを止め忘れていた)

撃沈。はてブロTデビューに相応しくない結果に。ご関係の皆さん、すみません。。。

 

今日の顛末。

 

朝6時過ぎにホテルを出て、新潟駅南口のシャトルバス乗り場へ。

台数がかなり用意されているようで、すぐに乗れた。車中ではホテルでもらったサンドイッチを食べる。

 

20分ほどでスタートのデンカビッグスワンスタジアム着。

f:id:smc-kota:20171009183633j:image

f:id:smc-kota:20171009183649j:image

 

トイレを済ませ、手荷物預けを終わらせる。ゴールが別の場所なので、ゼッケン毎に指定されたトラックに積んでもらう方式。

ちなみにトイレ渋滞はあったもののひどくはなかった。

 

スタジアム内に入ってブロック順に整列。この時点で気温22℃のアナウンス。暑さを予想。

f:id:smc-kota:20171009183754j:image

それからスタジアム外のスタート地点にゾロゾロと移動。

f:id:smc-kota:20171009183836j:image

 8:30に定刻通りスタート。

Dブロックの自分は3分弱のギャップ。

 

(これ以降は余裕無く、写真無し)

 

今回の目標は歩かずに4時間12分。6分/kmペース。どういうペースで行っても後半バテるので、5分40秒で行けるところまで行って、そこからは堪えられるところまでペースダウンしてゴールまでたどり着く策。

出だしは渋滞だけれど、2km辺りから抜いていけるくらいの隙間ができてきたので、狙いのペースで走っている人を見つけてついていく。

かなり暑く、もう既に汗を相当かいている。4-5km間隔で給水があるので、こまめに取っていく。

13kmのところに海の下をくぐるトンネルがあり、ここで大きく下って登る。抜けてから折り返して再度抜ける。この帰りの時、トンネル内がやたら暑く、参った。人がたくさん走っているから仕方ないのだが。

 

その後、海沿いに出る。海風もさほど強くなく良いコース。しかし、ハーフ過ぎたところで、早くもバテてきた。更にそこから斜度は緩いものの登りが断続的にずっと続く。ペースを5分50秒台に落として、走り続ける。25km辺りで登り続きに少し疲れたのと、走り方がおかしくなっていたのか足裏が少し擦れて痛くなりかけていたので6分までペースダウン。

27.5kmで、折り返して漸く下りに。足裏の不安もあり(前に大きな血豆ができたことがある)、下りもペースを抑える。

淡々と走り続け、6分ペースで行ければ大丈夫そうだと思った32km付近、200mほど先に給水所が見えているところで、クラっと来た。左側に倒れそうになったが、耐えて道路脇に止まる。頭を下げて少し休んだら収まったので、已む無く歩いて給水所へ向かう。ここで歩いてしまった。

 

給水所でも数分休んでから、行けそうなので更にペースを落として再度スタート。

 

ところが34km辺りで右脚ふくらはぎがビクンと来た。ヤバイと思ってまた止まってしまう。治ってから再スタートするも、ここからは気持ち悪くなっては歩き、攣りそうになっては歩くの繰り返し。

 

何度かリタイアも考えた。あまり良くない形で体調不良を残したら、元も子もないと。それでも、もう35km近くまで来ていたので、なんとかゴールまでという気持ちが勝った。

 

とは言え、もう本当にトロトロペースまで落ちる。ただ、周りもかなりの人数が歩いているのであまり抜かれないのがなんとも言えない。

 

40kmからゴールまでは20分もかかってしまった。

 

今回はランニング向けの小さいジェルをウエストポーチに入れていき、20kmと30kmで飲んだが、余り効果はなかった模様。

 

そもそもの話としては3月の前回フルマラソン後、ハーフより長い距離を走っていないのがここで出たのだろう。

 

以降、レース後。 

ゴール後に芝生に座ったら、脚が攣って、激痛。ヒイヒイ言いながら収まるのを待つ。そこからノロノロと歩きながら記録証をもらい、参加賞のサトウのごはんをもらい、手荷物受取場所へ。

ここから更衣所までが遠い。見苦しいとは思ったが受取場所の隅の方に行き、大判のバスタオルを持参していたので、腰に巻いて着替える。同じ事をしている人、多数。

 

着替え終わってから、無料配布されていたサトウの切り餅の焼き餅配布コーナーに向かうが、大行列で断念。そのまま新潟駅行きシャトルバス乗り場へ。ノロノロとしか歩けないのできつかった。

 

駅に着き、駅前のファミマでトマトジュースとオレンジジュースを買って飲む。

多少生き返る。

昨日見つけていた、駅ビル内にあるヤスダヨーグルトの店に行き、フローズンヨーグルトとソフトクリームのコンビを食べる。非常に美味かった。ずっと気持ち悪かったのもここで収まってきた。

f:id:smc-kota:20171009191520j:image

新幹線の時間までまだ少しあったが、歩き回る気力は無く、駅のベンチで休む。

 

来月はおかやまマラソンと大阪マラソン2つにエントリー。ポジティブに捉える自分でも、さすがに不安になってきた。

おかやままであと1ヶ月。体調整えて、少しでもいい状態で向かいたい。