52歳 フルマラソンの道

51歳からのフルマラソン完走への記録→完走は2ヶ月で達成。新たに目標設定をして「楽しんで成長するランニング」を継続。現在52歳

レース前日コンディショニング 2017/1/28

お世話になっている整骨院に久しぶりに行き、背中と腰を緩めてもらう。

明日は3回目のフルマラソンで、52歳になって初めての大会になる館山若潮マラソン。

JR船橋から臨時の特急列車で明朝館山へ向かう。

温暖の地館山で海を観ながらなんて良さそうだ、と勢いでエントリーした大会だが、どうもアップダウンが厳しいコースらしいことがわかってきた。

まだ1年にも満たないマラソン歴だが、その中でも圧倒的にアップダウンがきつかったのが昨年8月に走った富士吉田火祭りロードレース。距離はハーフなのだけれども6kmで300m上り、7kmで400m下って、最後に2kmで100m上る。あのキツさを思い出せばなんとかなるのではという期待をかけて、明日はこの大会の参加賞Tシャツを着てみたい。

 

今回の目標はタイムは関係なく「歩かずに完走」(給水、エイドは除く)。

過去2回は35km付近で耐えられずに歩いてしまった。

走り方やペース配分はいろいろ考えたが、それとは別に今回やりたいことが一つ。

給水は必ず寄り、エイドも取る。

1、2回目はともに10km過ぎるまで給水せず。エイドに至っては1回目は取らず、2回目は飴1個。ジェルなどを持っていた訳でも無いのに。

給水はごった返すのを嫌ったのだけれど、最初から少しでも取っていかないとまずいのはさすがにわかった。エイドを取らなかったのは、「脂肪たっぷりのおじさんなので、食べなくてもエネルギーが不足することは無いだろう。食べたことで血が消化器に回るのもいかがなものか」という理由。しかし、通常の生活でも昼時になれば空腹になり、食べなければ活力は落ちる。ましてずっと走り続けているのだから腹が減らない訳が無い。それで活力を落とした影響もこれまでの2走ではあったのだろう。今回は少しずつでも確実に食べていく。バナナと美味しいクリームパンがあるそうなので、むしろ楽しみにしたい。

 

いつもブログを拝見している先輩ランナーさんたちがスタート前にトン汁コーナーで集まるとのこと。3走目とは言え毎回スタート前は慣れが無いこともあって、トイレに何度も行ったり、水分を取りに行ったりでウロウロしてしまうのだが、余裕があったら挨拶だけでも伺いたい。