読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

52歳 フルマラソンの道

51歳からのフルマラソン完走への記録→完走は2ヶ月で達成。新たに目標設定をして「楽しんで成長するランニング」を継続。現在52歳

休養と靴幅についての小考 2017/1/8

遅まきながら、家族で初詣。

檀家になっていて両親の墓があるお寺をお詣りし、明治神宮にも。毎年続けている。

更に、昼食はちょっと贅沢をしてグランド日航東京台場のブッフェランチへ。

1人4800円がJALクーポンだと4000円に。うまい具合に家族人数分のクーポンか手に入ったので利用。

ホテルブッフェは割高感を感じることが多いけれど、ここは料理がしっかりしていて、量も出し惜しみが無くて充分。ごちそうさまでした。食べ過ぎた。

 

帰宅する頃には雨。

左膝が痛いこともあり、割り切って完全休養。

 

実は左足の内側の側部という変なところにウオノメになりかけのタコができている。我慢できないほどではないが、走っているとそれなりに痛みはある。

これと膝が直結しているかどうかはわからないが、治すために治療用の薬剤付き絆創膏を購入。

タコができた原因はわかっている。

外反拇趾、ではない。

靴の横幅に余裕があり、ジョギングしてる分には楽なのだけれど、レースで強めに走っていて、カーブを曲がる時に靴の中で足がずれる。この時に何度か強く擦れてしまうことがあったのが重なった結果。

いま履いているのはGT2000NYのスーパーワイド。その前はゲルカヤノのSW。昨年春にアシックスショップで計測したところ4Eだったため。ゲルカヤノを買った時点ではちょうど良かったのだが。

普段履きの革靴も4Eなのだけれど、こちらも緩くなってきている。

足幅が縮んだのか?

この歳になってそんなことがあるのか?

ちょっと調べてみると、足の筋力が付くことでアーチが上がり、結果として足幅が縮まることはあるらしい。

うーん、そういうことなのか?

もしそうなら、靴幅を見直した方がいいのかもしれない。